2014年02月09日

千載一遇のチャンス2

普段は鶴岡八幡宮ってあまりにもメジャーすぎて撮影対象には考えづらいんだけど
やっぱり「懐が深い良い処」なんですね・・・(^^)

0208B_1.jpg

0208B_2.jpg

0208B_3.jpg

(ここまでの3枚は撮影終了後の帰りがけの写真です(^^;))

ここからが前回からの続きです・・・(^^;)
普段の昼間は人がいっぱいで「単なる観光ポイント」なんですけど・・・
こういう撮影条件だと普段は感じれない「荘厳」な雰囲気が感じられます
実は「イメージの1枚」っていうのは、そんな感じなんです
そのための最後のポイントは空の色でマジックアワーを期待する準備は完了(^^)
決定したポジションから必要な焦点距離は予想通り50mm画角で持って行った単焦点レンズに交換しようかと思ったけど、立ったままで雪の降る中悴んだ手では怖くてレンズ交換できないので常用ズームのまま撮影することに・・・
この辺がやっぱりアマチュアですかねぇ・・・(^^;)
予想した「その時」は6時20分前後・・・
その時だけ雪が止んでくれれば・・・なんで勝手な思いは通じませんが、
せめて少しでも小降りになったタイミングでシャッターを・・・
そんなこんなで撮れたのが・・・

0208B_4.jpg

ほぼ満足できる「イメージした1枚」が撮れました(^^)
こんな写真を撮らせていただいた八幡様に感謝いたします・・・m(_ _)m


ブログ村のブログランキングに参加しています。
皆様の1日一回の「ポチッと」がランキングアップアップにつながります。
お気に召しましたら...
お手数ですが、ポチッとをお願いします。
   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村







posted by さすらいのカメラオヤジ at 10:19| Comment(5) | TrackBack(0) | 鎌倉の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に厳か!
いつも見る鶴岡八幡宮とは思えません。
雪の日に始発に乗って撮影に出かける根性に
ただただ脱帽ですm(__)m
Posted by miya at 2014年02月09日 11:16
この「イメージした1枚」を撮るには始発に乗らないと間に合わなかっただけです(^^)
それと作り話と思われそうで記事には書かなかったんですが、
本気モードに入る時刻辺りで本殿の方から太鼓の音がしてました、
まるでいい結果の撮影になるよう応援しているような(ふうに感じました)・・・(^^)
もしからしたら、その石畳のところは神様の通り道だ・・・
って、窘められていたのかもしれませんけど(^^;)
結果も良かったけど、
そんな環境でシャッターが切れたことを考えると何もつらいことなんてないですよ(^^)
Posted by カメラオヤジ at 2014年02月09日 16:09
何も言えません。
写真を撮る。という事に関してのモチベーションが違いすぎますね。

1枚目も素敵です。
Posted by tーkuro at 2014年02月09日 19:56
撮られた時間に、あんな風に照明があるのは知っておられたのですか?
偶然ではないですよね?
Posted by tーkuro at 2014年02月09日 20:02
舞殿の右下にライトアップのスイッチが・・・
っていうのは真っ赤な嘘で(^^)
前日のシュミレーションの時に「ちゃんと早起きするなら電気付けとくよ」って神様の声が・・・
まあ、努力する者にはご加護が頂けるって事で・・・(^^)
Posted by カメラオヤジ at 2014年02月11日 17:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387779447

この記事へのトラックバック