2014年11月30日

先週の富士山

ここ数年の紅葉の写真は近場ばかりでちょっとマンネリ気味・・・(^^)
少し足を延ばしてみようかと出かけてみたものの、出発が遅くてちょっと渋滞
さらに下調べ不足でポイントが決めきれず・・・
車を走らせながら、「出たとこ勝負!」
現場合わせは得意のはずだったんですが・・・「富士山背景」はここだけ(^^;)

1123a.jpg

「人の目で見る分」には、結構いい感じだったんだけど、光線の角度が良くなくて
撮影後のモニター確認では「最悪」の状況・・・
たぶん、背景の露出とモミジの露出は3〜4EVくらい差があったみたいで
露出を背景に合わせるとモミジは真っ黒、モミジに合わせると富士山は白トビ・・・(^^)
「先客の方」は、ハーフNDを使っていたのも頷ける撮影環境でした
でもねぇ・・・この光量でそれを使うっていうのは新たな問題が起こる事になる気が・・・
フィルム時代は、それしかないんだろうけどデジタル時代は本当によくなったものです(^^)
ちゃんと現像してあげれば「このくらいのレベル(^^;)」には仕上がってくれます(^^)

しかし、このあたりの紅葉は今までノーマークだったけど、かなり良い環境みたいです
今回は常用ズーム一本で行ってしまい「紅葉単体の写真」は断念しちゃったけど
今度はちゃんとした装備でチャレンジしたいと(でも一年後ですけどね(^^))

で・・・一枚じゃ寂しんで(似たような写真ですけど(^^;)・・・

1123b.jpg

ブログ村のブログランキングに参加しています。
皆様の1日一回の「ポチッと」がランキングアップアップにつながります。
お気に召しましたら...
お手数ですが、ポチッとをお願いします。
   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村

posted by さすらいのカメラオヤジ at 16:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ポイントはRAW現像?
ですか。
Posted by tーkuro at 2014年12月01日 21:59
見る側は単純に「お〜、きれいだぁ」と思いますが
撮る側の苦労は大変なものがあるわけですね(^^)

Posted by miya at 2014年12月04日 17:14
少なくとも、この写真に関しては大した苦労はしていません(^^;)
結構風があったので、モミジが「いいトコロで」止まってくれるのを待ったくらいですかね・・・

これに限らずですが、写真のポイントって被写体とアングル・構図それに光の当たり方・・・
じゃあないですかねぇ・・・
RAW現像なんて手段でしかないんじゃないでしょう・・・
・・・って、思っています
Posted by カメラオヤジ at 2014年12月06日 17:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409837430

この記事へのトラックバック