2015年04月30日

アスペクト比について・・・

・・・って、今までは意識したことがなくて
ファインダーの中で見た「風景」をどうやって「写真」にするかっていう過程で
3:2(36:24ともいう(^^))の画面の中でフレーミングをしてたわけなんですが
今回の東大寺の写真(って云っても分からないですよねぇ(^^)前出の2枚目です)は、撮っている段階から「ど〜やっても画面に収まらない・・・」と思ったロケーションでした(まぁキレイな青空だったらなんとかする手はあったんだろうけど・・・(^^;))
そういう意味合いの中で今回の遠征中の写真を再度見ていたら・・・
こんな1枚が・・・

0411C.jpg

元ファイルだと何とも「締まりのない写真」なんだけどね、上下をカットしてみたら・・・
かなり「いい出来の写真」に見えちゃいます・・・(^^)
(投稿した元画像は結構大きいので是非、元画像でご鑑賞(^^;)ください)
でも、これって行き過ぎると「パノラマ写真」になっちゃうよね・・・

パノラマ写真はあまり好きじゃないんだけど・・・こういうのはアリかなぁ(^^)

あと、今回の遠征の中で久しぶりに「単焦点レンズのすごさ(^^)」みたいなのを感じちゃいました
・・・また「悪魔のささやき」が聞こえてきそうな気がして・・・(^^)

ブログ村のブログランキングに参加しています。
皆様の1日一回の「ポチッと」がランキングアップアップにつながります。
お気に召しましたら...
お手数ですが、ポチッとをお願いします。
   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by さすらいのカメラオヤジ at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真や撮影機材の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック