2015年12月12日

「良い赤」を見つけたい・・・

色々な「風景」がある中で、桜と紅葉は人工物だと思う
したがって「富と権力の集中したトコロ」に
魅力的な紅葉や桜の風景があるんじゃないかと考えられる・・・
だから、京都なんだろうけどねぇ・・・(^^)
紅葉の京都なんてそうは行けないし、人ごみのすごさも大変なものだし
・・・って事で、「花のお江戸」に行ってみることに

1206_1.jpg

1206_2.jpg

・・・けど、ちょっと期待値までには遠いかなぁ・・・(^^;)

1206_3.jpg

ただ、「水に映る紅葉」っていう新しい発見がありました(^^)

1206_4.jpg

1206_5.jpg

それでも「良い赤の風景」には遠いかなぁ・・・(^^;)

1206_6.jpg

ブログ村のブログランキングに参加しています。
皆様の1日一回の「ポチッと」がランキングアップアップにつながります。
お気に召しましたら...
お手数ですが、ポチッとをお願いします。
   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by さすらいのカメラオヤジ at 09:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 遠征先の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど〜、富と権力ですか。
そして気候の問題があるのでしょうね。

日本庭園にかかる橋と水に映る紅葉、
そこに立つ人は天も地も(水か)紅葉に囲まれているわけですね。
素敵な風景だと思います。
Posted by miya at 2015年12月14日 10:04
それなりの庭園を造るにはそれ相当の費用が発生するわけで、その当時それが出来たってことは・・・・
富とそれを行使できる権力があったのでしょう。

でも、それを享受して維持していくのも大変なことですよね。
Posted by tーkuro at 2015年12月17日 01:59
時代背景とかも違うのかもしれないけど、お金の使い方の違いですかね(^^)
やっぱり「京都は別格」なんでしょう・・・(^^+)
Posted by カメラオヤジ at 2015年12月19日 11:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431061659

この記事へのトラックバック