2016年02月11日

幸せな撮影空間

写真を撮る環境って色々あるけど、
撮っていて楽しいのは梅の撮影くらいかなぁ・・・

0206b_3.jpg

撮影っていえばモチーフ選びやアングル・構図・光線角度選びや
こんな花の写真では風の止む瞬間の読み・・・なんて、頭がグチャグチャなんだけど
あの梅のいい香りをかげる時だけは唯一の気持ちいい撮影環境です(^^)

0206b_1.jpg

この日、百本ほどある梅の木で咲いていたのは早咲きの4〜5本だけで
さらにその中で「目の届くところ」で形がいい花は数個だけ・・・

0206b_4.jpg

もう少し背景に気を配りたいところなんだけど、
そこまでの「贅沢」は・・・(^^;)

0206b_2.jpg

ブログ村のブログランキングに参加しています。
皆様の1日一回の「ポチッと」がランキングアップアップにつながります。
お気に召しましたら...
お手数ですが、ポチッとをお願いします。
   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村

posted by さすらいのカメラオヤジ at 10:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 花の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カメラオヤジさんにとって、梅の撮影は楽しいひとときなんですね(*^_^*)
日本酒のような(?)梅の香りは私も好きです。
癒されますよね。
Posted by miya at 2016年02月21日 11:05
たぶん撮っていている時に、
純粋に撮影を楽しめるのは「梅の撮影」だけじゃないかなぁ・・・
多分その時だってグチャグチャなんだろうけど、
あの香りに救われているんだろう・・・って思います
・・・でも、「日本酒」っていうイメージは無いけどね(^^)
Posted by カメラオヤジ at 2016年02月27日 18:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック